Tropical NYとは

1996年、NYにてあおちゃんにより創設。
それまでNYになかったズーク、サンバ、サンバ・ヂ・ガフィエイラ等のブラジリアンダンスのレッスンを行う。
同時に、サルサシーンでも活躍し、様々なダンスコミュニティで知られるようになる。

2004年、本拠地を東京に移し「あおちゃんのスタジオ」を開設。
NY、タイ(バンコク)、アルゼンチン(ブエノスアイレス)、イスラエルに支部を持つ。

ダンススクール。コミュニケーションクラブ。

2015年5月より、体育指導のスタートラインが運営を行っている。


Tropical NY ロゴには多くの意味が込められています!


トロピカルNY

日本の象徴である桜、タンチョウ鶴、富士山、そしてサインではなく印鑑の習慣のある日本文化を表現しています。
枠が7ヶ所かけていますが、デザインのミスではなく、七食いと言って虫が7ヶ所を食べるだけ「美味しく、素晴らしい」という意味があります。
そして桜、タンチョウ鶴、富士山に囲まれた黒い部分は男性が帽子をかぶり、足を広げて華麗に舞っているデザインになっています。

円形は日本国旗を表し、円、縁、宴など皆を繋ぐ意味があります。
あおスタで出逢った事も何かの縁、運命かもしれません。ダンスや音楽だけでなく、旅行、飲み会、食事、カラオケなどすべてが大切な時間であり、空間です。
皆さんの動きが円を描くように美しく、華麗に。更に、縁、宴、&(on4,on8)を感じて本物の気持ち良さを体感してくれる事を心より願っています。


★ダンスや音楽は文化で、世界中には様々なものがありますが、結局は同じ人間が作ったもの。長い年月をかけ、積み重ね築き、伝えてきた人間の真の心であり魂です。(Heart, Mind, Spirit and Soul)
人種に関係なく、皆で素晴らしい文化を守り、伝えて行きましょう。

●諸さん曰く(著名な筆のデザイナー諸さんに作って頂きました)、
「デザインが素晴らしいか、そうでないかは、これからの君たちにかかっている」
その通りです。ありがとうございます。

三ノ輪から世界へ!

Topページへ戻る